実施内容と担当部局

Details of Implementation and Major Departments in Charge

1

「エネルギーシステムに関する研究」

・・・・・工学、情報理工、生産研、未来ビジョン

"Analyses and syntheses of total energy systems"

・・・・・Graduate School of Engineering, Graduate School of Information Science and Technology, Institute of Industrial Science, and Institute for Future Initiatives

2

「革新的再生可能エネルギーとエネルギー貯蔵に関する研究」

・・・・・理学、工学、新領域、生産研、先端研

"Innovative renewable energy and storage technologies"

・・・・・Graduate School of Science, Graduate School of Engineering Graduate School of Frontier Sciences, Institute of Industrial Science, Research Center for Advanced Science and Technology

3

「革新的エネルギー変換・輸送・利用とCO2削減に関する研究」

・・・・・生産研、先端研、工学、新領域、情報理工

"Innovative energy conversion, transportation, utilization and CO2 reduction"

・・・・・Institute of Industrial Science, Research Center for Advanced Science and Technology, Graduate School of Engineering, Graduate School of Frontier Sciences, Graduate School of Information Science and Technolog

4

「エネルギー政策・エネルギー経済と地球資源管理に関する研究」

・・・・・公共政策、未来ビジョン、総合文化

"Energy policy, energy economics and management of global resources"

・・・・・Graduate School of Public Policy, Institute for Future Initiatives, Graduate School of Arts and Sciences

5

「人間の快適性向上のための革新的材料とエネルギー管理に関する研究」

・・・・・農学生命、総合文化、理学、工学、生産研

"Innovative materials and energy management to improve human comfort and health"

・・・・・Graduate School of Agriculture and Life Sciences, Graduate School of Arts and Sciences, Graduate School of Science, Graduate School of Engineering, and Institute of Industrial Science

エネルギートランスフォーメーション(EX)研究会

エネルギー総合学連携研究機構では、安心安全で豊かなカーボンニュートラル社会を実現するためのエネルギーシステムについて、東京大学の教員と企業の皆様で検討する「エネルギートランスフォーメーション(EX)研究会」を設けております。

我が国は2050年までにカーボンニュートラルを目指すことを世界に向けて宣言しました。安全性を前提に安定供給、経済性、環境性(S+3E)を確保してカーボンニュートラルを実現するためには、エネルギーシステムの大きな改革が必要です。また、エネルギーシステムは多くの産業や人々のくらしに影響を与え、その改革には経済、政策や規制などの仕組みへの取り組みが必要です。

本機構には、これらの分野について研究を行っている教員が、東京大学10部局より約60名参画しています。本研究会においては、本学教員からカーボンニュートラル社会の実現に向けた動向、最新の研究内容を報告するとともに、企業の皆様との質疑・議論を通じて、エネルギートランスフォーメーションについての検討を進めて参ります。

この研究会は東京大学国際オープンイノベーション機構(IOI機構)および一般財団法人総合研究奨 励会と連携して推進しています。

詳細はこちら

東京大学国際オープンイノベーション機構(IOI 機構) のご案内

IOI機構は、文部科学省「オープンイノベーション機構の整備事業」の採択事業です。これまで行われた個々の研究者の共同研究や研究シーズの枠を超え、産業競争力を高める新事業領域やエコシステムの形成を、企業や大学といった「組織」対「組織」で、オープンイノベーションを促進するために全学的な組織として設立されました。東京大学が保有する「知識や技術」を「産業」と融合し、「技術戦略・知的財産権戦略・競争戦略」に基づくイノベーションテクノロジーによって新たなイノベーションの創造に挑戦していきます。

IOI 機構ウェブサイト

https://www.ioi.t.u-tokyo.ac.jp/